思い起こせば、ここまで、早いような遅いような、それはそれは素晴らしい沢山の方々との出会いや、マザーテレサに守られているかのように、私の活動に寄り添い、手を差し伸べて頂ける方に助けられています。

 

最終的な私の夢は、「病気や障害、事故で亡くなった子供達の慰霊碑を作ること」

 

そこには、綺麗なお花が植えられ、子供達が自由に走ったり、遊んだり、学んだりとできる公園。

 

慰霊碑ですので、当事者の御家族が集える場としても、繋がりを作って頂けるでしょうし、何より、大人も子供も、より良く暮らせるようになっている意味を伝えたい。

 

なぜ慰霊碑なのか・・・・

 

病気の研究が進むことは、病気で天使になった子供たちがいたからこそですし、子供の事故が少なくなっているのは、事故で天使になった子供たちがいるからこそ、法律をも変えてしまう、安全な法整備が整いつつあるからだと思います。

 

まだ、修正・改正するべき点は多々あると思うのですが、天使になった子供たちの存在価値は、一生消えないでしょうし、命ある限り、天命をまっとうする意味でも、教育の一環として、「人生の価値」を見出して頂きたいと思います。

 

色んなことで悩んでいる子供たちも少なくないでしょう。

 

いじめや虐待、勉強のことや人間関係・・・・

 

今、自分がここにいて、前を向いて歩いていく、慰霊碑によってそんな一歩が踏み出せるきっかけになればいいですね。

 

※画像はイメージです。